「FISM 2006 ストックホルム大会」 のこと。

「FISM」は、3年毎に開催される世界最大のマジックコンベンションだそうですが、まだ一度も自分の目で生のショーを観たことはありません。今年のFISM大会は、スウェーデンのストックホルムで7月31日(月)から8月5日(土)に渡って開催されたそうです。

ここ数回は、NHKのBS放送でその映像は見ていましたが、今回は放送されないことをウワサで聞きました。(本当だとすると、寂しいですね)
今回の大会については、この“おうち”にリンクを付けさせて頂いている方々の、色々な角度からの情報がとても参考になりました。

スティングさん「マジック玉手箱」では・・海外情報には定評のある“スティングさん”ならではの過去のFISM大会の歴史や貴重なサイトレポート、そして2006年大会に関する最新の情報が提供されていて、じっくり読ませて頂きました。

ゆみさん「マジック紀行」では・・現地入りしていた“ゆみさん”のリアルタイムのレポートは、現地のホット情報を遺憾なく伝えてくれていて興味津々でした。昨年リンクの許可を頂いた時の“優しく思いやりに満ちたメール”からは想像できない厳しい発言などもあり、ゆみさんの毅然とした一面も垣間見た思いがしました。

さとるさん「ビックリ箱楽天出張所」では・・「クロースアップマジック」に出演される“さとるさん”の心模様が伝わって来て、自分が演じる訳ではないのにハラハラ~ドキドキの思いがしました。受賞はなりませんでしたが、演技はとても好評であったようで、FISMにチャレンジされた事だけでも、同県人の~いや日本のアマチュアマジシャンの誉れと思っています。

グランプリ受賞者は、下記のお二人だそうです。賞は選ぶ人達がおり、色々なシガラミがありそうです。・・・それでも、いつの日か、日本のマジシャンがグランプリを受賞する時は必ずや訪れることと思います。

 ◎ ステージマジック : Pilou (France)
 ◎ クロースアップマジック : Rick Merrill  (USA)

次回「FISM 2009」の開催地は中国の北京。FISMはヨーロッパと言うイメージがありますので、少し戸惑いもありますが、その頃“いしけん”は気ままな風来坊と予想されますので、ふらっと北京を訪れることになるかも知れません。

*写真は、FISMとは何の関連もありませんが、夏の涼になればと思い・・・友人が送ってくれた北海道・羅臼岳の“エゾコサクラ”を掲載します。

c0049409_2317960.jpg
[PR]
by ishiken55 | 2006-08-09 23:19 | マジック ニュース | Comments(0)
<< 「ファンカード」 のワンポイン... 「漫画」 と 「マジック」 と... >>