YMG主催「第47回マジックフェスティバル」へ

バンクーバー冬季オリンピックの競技が三日前の日曜日(2/14)に始まりましたが、マジック愛好家としては、このマジック発表会を見逃す訳にはいきません。今年も5年連続で横浜マジカルグループ(YMG)主催の『第47回 マジックフェスティバル』を観に、地元自治会の会合もそこそこに会場の横浜市磯子公会堂へと向かいました。

今回の入場チケットはカラー印刷になっていて、デザインも洒落ているなぁ~と思っていたら、開演し司会者の言葉を伺って、その理由が呑み込めました。今年の発表会にはショーの統一テーマとしてCOLORSのタイトルが付けられていたのです。その主題に相応しく、カラフルでスピーディーでリズミカルなステージを存分に堪能させて貰いました。頭に刻まれた映像が鮮明な内に、全20演目の中から印象に残る演技について記しておく事にします。

演出が素晴らしく~アマチュアマジックの至高に思えたイントロからの三演技
ミリオンカードを基に、赤のシルクが宙に舞う!堂々たるお姿~
  植松さんの「赤のトライアル」
先輩手品師の指示の下、赤輪とロープを5名の新人氏が演じた~
  「ビキナースコース」
雨男?の登場や、追懐の風景が織り込まれた雨傘~
  若山さんの「ピチピチ、チャプチャプ」

今回も清楚・可憐・妖艶を遺憾無く発揮/大西さん・丸山さん・三好さんの三演技
ただ…三女史とも演じるマジックが多様だったためか、演技の後にはお姉さま方の美しさしか残っていませんでした。チームショーの場合出し物の簡潔さも一顧下されては…と独り言。それでも、丸山さんの連花の色変り作品については確りと脳裡に収録されていました。

シンプルさが光った=鈴木さん3本輪・石崎さん紐切り・児島さん銀貨?の三演技
先のお二人はYMG以外の場で拝見したことがあり、自分的には初観賞ではありませんでしたが、完成された燻し銀の演技は素晴らしく。また私~児島さんの駄洒落・駄弁マジックのファンなのです。今回はコインを使いお客を詰る・・・小気味好い突っ込みは健在でした。

演技外の印象としては、粋な選曲とアクトで変る音楽は演技のイメージアップに寄与していましたし、司会のお二人~第1部の須藤さんの流暢な語りは心地良く、第2部の佐竹さんの朴訥な紹介も好感が持て、演者を盛り立てていました。今回も大変気持ちの良いステージを拝見出来たことに、片田舎の小家よりYMGの皆様へ感謝を申し上げます。

c0049409_13315323.jpgc0049409_13361961.jpg
[PR]
by ishiken55 | 2010-02-17 14:14 | マジック ニュース | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/13755241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 「マジック玉手箱」通信 at 2010-02-17 20:49
タイトル : 第47回横浜マジカルグループ(YMG)発表会のプログラム
日時:2010年2月14日(日) 13:30開場 14:00開演 16:30終演... more
Commented by YMG鈴木昭弘 at 2010-02-19 08:31 x
いしけんさん、YMG発表会にお出で頂きまして有難うございました。
昨年、少人数の方にあの手順を作った苦労話をさせて頂きましたが、その時の演技は非常に低いレベルでした。
其の後発表会の為に音を立てずにリンクさせる技法や演出について更に考え、練習しました。高名ないしけんさんに取り上げて頂きまして有難うございました。
Commented by ishiken55 at 2010-02-19 23:14
鈴木昭弘様、コメントありがとうございます。
今年も楽しくYMGさんの発表会を観賞させて頂き、感謝申し上げます。
毎年、勝手気儘な観賞記を書いております事~ご容赦くださいませ。
サイレントでのリングの差込み~そして抜き取り。静寂の中の感動でありました。
そして、(会長を退かれても)更に研鑽をされたマジックを披露されるお姿には
感銘を受けました。今後ともよろしくお願い致します。 (いしけん)
<< 五輪から手品へのつれづれ話 能楽堂にて狂言を初鑑賞 >>