憧れのファンカードを得て

もう5,6年前のことになるでしょうか・・・東十条のマジックショップ・オフィスファンタジアに行った折りに、ショーウィンドーに置かれていたそのファード、4色の鮮かなデザインに思わず「欲しい!」と心が叫びました。店員さんにその旨を伝えると「非売品です」とつれない返答、それ以来~頭の隅に魚の骨の如くに引っ掛かっていたファンカードでありました。

そして先日の事・・・東京のマジッククラブの新年会に、何とそのファンカードがオークションの一つとして出品されていたので、又とない好機と思い入札に参加しました。結果は何方かのお大尽の手中に落札され、当方は敢え無く敗退。叶わぬ夢は継続となったのでありました。

数日、恋慕の思いに浸っていたところ・・・著名なトランプコレクターのS氏から、そのデザインのファンカードをお譲り下さるとのお話を頂きました。そして昨夜未使用状態のあのファンカードをゲットすることが出来たのであります。その嬉しさを想像で例えれば、『一人の平凡な青年が、手の届かぬ美しい女性に恋い焦がれつつも逸姿、長い年月の末に再会を果たし、パートナーになって貰えることになったとき』の、1/10 ぐらいの嬉しさはあると言えましょう。

c0049409_13525187.jpgc0049409_20565415.jpg
[PR]
by ishiken55 | 2011-01-21 19:33 | マジック グッズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/15799710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takato at 2011-01-22 07:48 x
>「著名なトランプコレクターのS氏」
コレクターといえども気前も良いS氏は,素晴らしいお方ですね。何方かは存知あげませんが。
Commented by ishiken55 at 2011-01-23 21:38
takatoさん、S氏はマジックに対する姿勢について、私の最も尊敬するお方であります。若しかして、takatoさんもお会いされたことがある方かも知れませですよ。
<< 「ちいさいマジックのおうち」は... 新年のごあいさつ >>