TAMC「家族会マジック発表会」に出演して

まだ5月だと云うのに・・・台風が襲来しつつある29日の日曜日、例年の如く東京のマジッククラブの「家族会マジック発表会」が午後2時から二時間に亘り開催されました。今年は大震災があったり、個人的にも幾つかの大事があったりで~出演したものか、出演するにしても発表に値する演目の持ち合わせも無く、決断出来ずにいたのですが、4月に開催した地元クラブの試演会で会員のKさんが演じたカード作品にヒントを得て、昨年に引き続き“半分のカード”12枚を使った作品を演じることにしました。

題名は『“めくり札”と“めぐり札”』・・・何のことやら意味不明。でもお気に入りの作品につき楽しく演じることができました。内容の解説をしたいところですがベースは自作の作品でありませんので控えることに致します。演じるに当たり使用した小道具を写真に並べてみました。これを見て、作品の内容を読み取る方がおられるかも知れないと~思いつつ。これからも“半分のカード”を用いた作品をもう少し探求してみようと考えています。
c0049409_13342322.jpg
c0049409_13332731.jpg

[PR]
by ishiken55 | 2011-06-02 13:35 | マジック ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/16413491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年も縁あって慶応大学KMSの... 小野坂東さんのこと >>