「浮世絵」のトランプ

c0049409_12171991.jpg1月12日に市ヶ谷の「私学会館」でTAMCの新年会がありました。昨年から新年会の開催場所がこの会館になったのですが、前回は不参加のため今回初めて訪れました。市ヶ谷駅から徒歩2分程で便利だし、料理やお酒も質・量共に充足、良い開催場所と思いました。また、宴の後半に98歳になられるYさんが奥様とご子息夫妻の付添のもとに来会され、確りした言葉で近況などを話されました。Yさんからは今年も自筆の年賀状をいただき感激していましたので、殊更に嬉しい出来事でした。

新年会恒例のオークションでは、写真のトランプ5点を千円でゲットしました。オーストリア製が2点、台湾製が1点、米国製が1点、そして日本製が1点です。この中ではオーストリア製が品質に優れている感じがして貴重な品に思えますが、いつも使っているトランプはUSプレーイング社のバイシクルやタリーホー。ファンカード以外は蒐集の趣意が無いため、その価値については判断が付きません。

c0049409_12183793.jpgこの中で私が一番『いいなぁ~』と思ったトランプは、日本のエンゼル社製「浮世絵」です。東洲斎写楽の浮世絵画を中心に53枚が構成されています。自分自身浮世絵が大好きだと言うことが加担していると思いますが、日本人が誇れる浮世絵に接することができるトランプなんて~なんて洒落ているのでしょう。外国人へのお土産にも良いのではないかと感じました。因みにネットでチェックしたら、この浮世絵のトランプは、今もエンゼル社で千五十円にて販売されているようです。

c0049409_122338.jpg

[PR]
by ishiken55 | 2013-01-14 12:26 | マジック グッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/19133228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『澤浩の奇術』について 2013年を迎えシニア世代のア... >>