TAMC Regular Meeting in June.

先週の木曜日にTAMCの例会があり3ヶ月振りに出席しました。7月末に行われる夏合宿で「カップ&ボール」の講習を行うよう云われており、例会でその内容を、実演を含め説明をしました。何しろ6年ぶりにカップを持つので、ボールを消す手が微かに震えているのが自分でも分かりました。6年前の「クロースアップマジック発表会」の時の様に、小ボールを落とさなかったのがせめてもの救いでした。

例会が終わってからは、2次会は品の良いカフェ組の方ではなく、アル中(予備軍)組の方に参加しました。4人掛け×4テーブルの一つに座ったら、皆自分よりも若く且つ入会年次が後の人達。ですから今回初めて私の「カップ&ボール」を見た訳で、あの悲惨な6年前の私の姿は見ておりません。例会の出席者も、入会7年目の自分がほぼ真ん中ぐらいで、メンバーが輪廻転生しているのを感じます。

講習会のテーマは三択。「あれって3つのボールを使うのが特徴なのですね。講習に参加させて頂きます。」と一人が云われ~一票獲得(?)。隣のテーブルに座っておられた私が尊敬するKさんが、「“ボールは3つだけ使います”と云いながら、オプションの手順では、倍の数を使っているのは狡くないですか?」と指摘。「“タネなしマジック”のこれは唯一の例外です。」と云えず・・・口をモグモグ。

今回の例会で、Kさんが「楽しい図形パズル」の新作を披露してくださり、その図のコピーを出席者全員が頂戴しました。自筆で書かれた美女が、分割された上段の位置をずらす毎に、次々と姿を消してしまう~と云う粋なストーリーで構成された素晴らしい作品です。未発表作品につき、ここに掲載することは出来ませんが、某マジックサイトの“迷路”に、何れ掲載させることと思います。
c0049409_13475883.jpg※「カップ&ボール」の講習をさせて頂く手順は、8年半前このおうちで掲載した 「カップと玉」の一幕
[PR]
by ishiken55 | 2014-06-11 13:54 | マジック エッセイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/22222292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 映画「青天の霹靂」を観る MOMは~vol.31からvo... >>