Vol.110のMOMを観賞!

先週の金曜日(11/4)は、南大塚ホールへ日本奇術協会主催の110回MOM(Magic of MAGIC)を観に行きました。今回はTSUKASAさんのプロデュース公演であり、中島弘幸さんが出演されると聴き、2年振りのMOM鑑賞でした。昨年末の腎臓の手術以降、東京へは週一回以下になるように抑えており、その範囲でのマジック鑑賞の中で、今回は特別に楽しめたマジックショーでありました。

五組の演者がバイオリンやピアノの生演奏の中で演じるマジックは~躍動感があり、またゆったりとした気持ちにもなり、それぞれの演者が何を演じたのかが後になって思い出せないほどに酔いしれたひと時でした。TSUKASAさんは紐を使ったような~? SoLaのあすかさんてカワイイな~? 花島皆子さん色っぽいな~? TOMOKOさんのアヒルくん舞台度胸がイイな~?…位しか思い出せません。

大トリの中島弘幸さんのイントロのピアノの曲が流れて来た時、戦慄が走りました。自分の出番が蘇って来たからでした。それは五日前にTAMCの発表会で自分が使ったBGMと同じ曲だったのです。百曲程の中から選んだ曲でしたが、自分のようなCDではなく、生ピアノは数倍の芳醇が漂っておりました。その後の中島さんの演技、横縞と縦縞があったような~? 何れにしろ、今回のMOMのコンセプトの斬新さと人選の素晴らしさに~TSUKASAさんへ大拍手をお送りします。

今回の演者の演技で一つ取り上げるとすれば、SoLaの日向大祐さんのトランプを使ったマジックです。彼とは8年前に若い知人の結婚披露宴でお会いし、名刺の交換をして以来でした。相変わらずスリムな体系で、実験的な演技をされていたので、記憶に残りました。スクリーンを使っておりましたが、それはそれで良いと思いましたが…トランプをノーマルサイズではなくシャンボカードを使うのも一考かと思いました。今後演じる場所に即した演出の発展を期待しています。

※ 右の写真は大塚駅前の都電の軌道です。カーブの先に楽しみが潜んでいそう~。

c0049409_172147.jpgc0049409_1775495.jpg


[PR]
by ishiken55 | 2016-11-11 17:10 | マジック ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/26140213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< この世を去ったマジックの後輩を偲んで 「第71回TAMCマジック発表... >>