TAMC平塚合宿研修会+多湖先生からのお裾分け

今年も東京アマチュア・マジシャンズ・クラブ(TAMC)の平塚合宿研修会が横浜ゴムセミナーハウスで土日(7/8~9)に掛けて行われました。土曜の全体講習は会長による『ロープ3兄弟』を3時間に渡り受講。懇親会後の分科会講座は二つあるものの…飲酒後はマジック講習に身が入らない性癖につき、二次懇親会に参加して酩酊。自分の部屋に帰った記憶が飛んでおりました。

日曜午前の分科会講座三つの中からT講師による『シルクの基本』と『ロープとシルクのミニ手順』を受講。土曜のフリータイムには長老のK氏から持参した『袋玉子』にて個人指導して頂きましたし、日曜の分科会の中で受講出来なかった『不思議なカード奇術・3題』のテキストを頂きました。…という事で多くの実が得られた合宿、成熟した収穫となるかは今後の練習次第~!!

そして今回の合宿研修会では、昨年逝去された元会長の多湖輝先生が所有されていた奇術道具の最後のオークションが行われました。高級な道具から小品まで様々でしたが、多湖先生が触れたマジック道具が会員に引き継がれるのは、単なる品物の移動ではなく、そこには多湖先生が愛したマジックへの思いも引き継がれ、多湖先生は夫々の会員の心の中で生き続けるのでしょう。

では「いしけんさんはオークションで何をゲットしたの~?」と問われるのは自明。そう「私はダイソー製の青バックのジャンボカードを30円で入手しました~!」。このおうちでダイソーのジャンボカードが初めて記事に登場したのは7年半前の『半分カードから』。当時既に赤バックのみが売られ、“青バックのジャンボカード”はダイソーの店頭からは消えておりました。
<総枚数56枚の青裏カード…頭を捻って天国の“頭の体操”の先生を唸らせたい★>

c0049409_16441785.jpg
c0049409_16443523.jpg

[PR]
by ishiken55 | 2017-07-11 16:47 | マジック ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/26806250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 阿部隆彦さんのこと。 「第2回浅草ご当地グルメ&マジ... >>