ワンツースリー特別企画『平コレを楽しむ会』へ

先の日曜日(12/3)は、自宅での業務を終えた後、日本奇術協会事務所で行われるワンツースリー特別企画『平コレを楽しむ会』の“夕方の部”に参加するため、山手線の新大久保駅で下車し、新宿区百人町の協会事務所へと向かいました。中央線の大久保駅を越した後、場所が分からず百メートル程を二往復しましたが、無事目的地のビルに到着。

“平コレ”とは、平岩白風氏のコレクションのことです。新聞社に勤める傍ら、多くの工作手品を考案され、平成17年に96才で逝去される迄日本のマジック界に多くの足跡を残された平岩白風氏。私も数冊著書を所有しておりますし、私が昭和40年にマジック始めた頃、「奇術研究」に多くの作品や文を寄稿。但し頑固親爺というイメージでした。

この催しは、協会事務所を使った初めての趣向だそうで、プロマジシャンの和田奈月さん、KYOKOさん、浅見太郎さんが解説や演技をされ、後見役は花島皆子副会長でした。参加者は十人程でしたが、主催者の細やかな対応に、協会を盛り上げて行こうという思いが伝わって来て、二時間の“平コレ”の世界を、気持ち良く過ごすことが出来ました。

会場では平岩作品を解説・展示するだけではなく、希望者に販売をしておりました。“タネ道具”を殆ど使わない身としては、作品を見させて頂くだけでしたが、昭和40年の平岩氏の遺品ノートに記された丁寧な文面に感銘を受けました。そして、遺品の中に20年以上探し続けて来た‥大好きで憧れの紙製のファンカードを見付け~即ゲット。40年目の新品を前にし、40年想い続けた女性との再会のような嬉しい思いが心に溢れて来ました。

*掲載写真は上から…
・『平コレを楽しむ会』実施の案内パンフレット
・事務所内に貼られていた昭和50年代のポスター
・廉価でお分け頂いた憧れの「天洋ファンカード」
・無料で頂戴した平岩氏自筆絵?の「カード手品」
c0049409_13152574.jpg
c0049409_13162750.jpg
c0049409_13155816.jpg
c0049409_13161012.jpg


[PR]
by ishiken55 | 2017-12-08 13:19 | マジック ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/28513212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新年のご挨拶&新年会のご報告 『第8回 奇術を語る会』にて >>