新年のご挨拶&新年会のご報告

新年おめでとうございます。
私は今年喪中でしたので、新年らしいことはせずに正月を過ごしました。

先週の土曜日(1/6)は、所属マジッククラブ(TAMC)の新年会が市ヶ谷の私学会館内で開催されました。JR市ヶ谷駅を降りると、川向こうに「グランドヒル市ヶ谷」が目に入り、1ヶ月前の古希クラス会が思い出され…年が明けて皆本物の古希人となって、どのような心境でいるのかが気になりました。

新年会は例年の如く正午に始まり、会長の挨拶、表彰、乾杯、会食…楽しいオークション等々で、アッという間の三時間でお開きへ。精勤賞のカードを頂戴し、オークションでは折れ曲がったカードとプラスティック製の折畳み容器をゲット。昨年神主となったKさんからは、全員におみくじのサービスがありました。

おみくじは過去に求めた記憶がなく、中を開くと“大吉”で、良き和歌の下に運勢の文言。「願望;叶い難いようですが、半ばより案外安く叶う」「恋愛;愛情を捧げよ」等心地良い文が連なっておりました。今年は良い一年にしたいものです。

氣賀会長が年頭の挨拶の中で、マジックに必要な三つの要素を話されました。
 <不思議さ、楽しさ、感じのよさ>
自分は精々三番目の『感じのよさ』を大切にし、マジックを演じようと思います。
c0049409_09230583.jpg
c0049409_09224854.jpg
c0049409_09221527.jpg
c0049409_09222756.jpg
c0049409_09220856.jpg

[PR]
by ishiken55 | 2018-01-10 09:31 | マジック ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/29033145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白鳥勝彦氏を悼む ワンツースリー特別企画『平コレ... >>