青山学院大学を初訪問

先週の金曜日(2/16)は、青山学院大学の某教授の元を訪ねました。そして、教授から紹介された出版社の方と本の作成について打合せを行いました。二年近くマジッククラブの部会で業績研究をして来たレポートが、ようやく来月末には完成する運びとなりました。

ネットで青山学院大学青山キャンパスのマップを検索。プリントした地図を手に地下鉄・表参道駅から地上に出たものの…皆目目的の方向が解らず、通りすがりの若い男性に聴きましたが、冷たい返事。それを耳にした女性が助け舟を出して下さり、青学の正門に到着。

打合せを行う**研究科専用棟の場所を門番(?)の方に確認をして、大学内を進みつつ、珍しげに写真を数枚撮りました。私の知人に青山学院出身の方が二人おられますが、学部によりキャンパスが異なるようなので、ここで学ばれたのかなぁ…などと思いつつ~。

教授はマジック部会のお一人でしたので、今回お手数を掛けた次第。なお十数年勤めた青山の教授を退任されることをマジッククラブ会報で訪問の三日前に知りました。退任に当たり、記念講義が行われ、記念パーティーでは粋なお土産マジックを配られたそうです。

打合せ後、教授・出版社の方・教授の専属カメアラマン氏の4人で教授ご用達の中国料理店で会食。その後(田舎者には表現が分からない)洒落た洋風のお店で生ガキなど食し、酔いから見知らぬ客に手品を見せ、教授に散々の散財。帰路は暫く振りの最終電車でした。

写真は…正門近くの横断幕 / 年期を感じる紅梅 / 教授が特注されたお土産手品
c0049409_16314024.jpg

c0049409_16481178.jpg
c0049409_16515676.jpg



[PR]
by ishiken55 | 2018-02-18 16:54 | モノローグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/29316913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< YMG主催『第55回マジックフ... “ちいさいマジックのおうち”を... >>