日本奇術協会主催『MOM 118回~生演奏でマジックライヴⅡ』

3月14日に日本奇術協会主催の「Magic of MAGIC Vol.118」を南大塚ホールに観に行きました。今回はTSUKASAさんのプロデュース公演で、一昨年の11月に行われた第一回目に続く『生演奏でマジックライヴⅡ』。出演者の半数は前回と同じ演者…TSUKASAさん、TOMOKOさん、大トリの中島弘幸さん、新加入はElysOrchの女性ユニット、ごっちくんとアッキーちゃん+チューバ奏者のじゅうたろう大先生、そしてご案内役はコインマジック等も披露の瞳ナナさんでした。

生演奏で演じるマジックを観賞するのは、優雅な趣きがあり、心に響く奥深い楽しさが味わえて、大満足のマジックショーでした。先のことになるでしょうが、第三弾も期待してしまいます。演奏については、ハープの演奏がありましたが、フラメンコギター等の弦楽器も良いかなぁ~と思いました。また、ごっちくん達のハンドベル+大先生のチューバの演奏は新鮮でとても良かったですが、この箇所の後半に録音響との併用をしていたのは個人的には如何かと感じました。

なお今回の演目で一番楽しめた演技を挙げるとすれば、TOMOKOさんでしょう。前回も拝見していますが、今回の方がお喋りも唱もマジックも~数段良かったです。正に生でしか味わえないエンターテイメントの素晴らしさを肌で感じました。強いて言わせて頂ければ、TOMOKOさんはシンガーからマジックに入られたようですので、カードを桜に見立てた演技の効果を高めるべく、局所のテクニックに磨きを掛けられることで、更に見応えを増して頂けると思いました。

瞳ナナさんと共にMCも担当されたTSUKASAさんから、演技終了後のステージ上の写真撮影はOKとのお言葉がありましたので、出演者の方々を撮らせてもらいました。このような許可は、通常無いことですので、プロデューサーTSUKASAさんのお客さんファーストの思いを感じた次第です。その写真をブログに掲載して良いとまでは云われませんでしたが、TSUKASAさんと大トリで演じられた中島弘幸さんは、知人のよしみで許可を取らずに此処にアップさせて頂きます。
c0049409_13331129.jpg
c0049409_13334760.jpg
c0049409_13335810.jpg


[PR]
by ishiken55 | 2018-03-21 13:43 | マジック ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ishiken55.exblog.jp/tb/29383782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『高木重朗氏の業績研究レポート... YMG主催『第55回マジックフ... >>