2009年 04月 06日 ( 1 )

“千鳥ヶ淵”と“王子”の花見~「遊就館」と「北区マジック友の会」

東京は先週からお花見の最盛期。私も二度東京に赴き、を楽しんで来ました。
                   <その1>
c0049409_15174099.jpg木曜日(4/2)は汐入母校の「花見クラス会」。靖国神社から千鳥ヶ淵を通り英国大使館迄の桜を堪能。特に千鳥ヶ淵の桜はお堀との調和が美しく。また靖国神社内の「遊就館」に初めて入館。幕末・明治維新から先の大戦に至る戦争兵器や書面、戦没者の遺影・遺品などが数多く展示され、複雑な思いでそれらを拝観。
硫黄島玉砕の栗林忠道総司令官が、ワシントンD.C駐在時に、日本にいる幼な子宛に書かれた心温まる「絵手紙」などに目が留まる。
<その2>
c0049409_1525142.jpg土曜日(4/4)は、背に飛鳥山の桜を望む王子駅前「北とぴあつつじホール」で北区マジック友の会主催『第27回奇術発表会』を観賞。三時間越のマジックショーは腰痛マンには少々堪えましたが、会員さん方の一所懸命に演じる姿を見て、マジックには定年が無い事を再認識。その中で印象に残る演目は~
佐々木昭子さん 「午後のひととき」
シルク・コーン&ボール・花の優雅な演技に。
関慶子さん 「宇宙のかなたから」
未知の円盤と銀ボールによる不思議な世界。
村岡宣子さん 「景気回復」
シルクと銀貨の鮮やかな手捌きは…お見事。
白鳥勝彦さん 「イリュージョン」
Mr.Illusion は、ここでも最高峰のパフォーマー!

今年は桜が早いとの前触れでしたが、三寒四温の繰り返しで、満開の時期は平年並みになったようです。私の地元は今週からが桜の見ごろ、さて今年は何処へ~。
[PR]
by ishiken55 | 2009-04-06 15:51 | マジック ニュース | Trackback | Comments(0)