<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マジック書・・原本と復刻本の背くらべ

以前にも書いた記憶がありますが・・日本のマジック書の販売寿命は短いですね。
10年間は、大体書店に並んでいますが、
20年経つと、半分以上が書店から消え、
40年が過ぎると、殆どが絶版扱いです。
そんな状況のマジック書ですが『復刻版』として再出版されている本もあります。
最近そのようなマジック関連の復刻本を書店で目にし、二冊を衝動買いしました。
一冊は高木重朗著 『トランプの不思議』(新価格;2,500円+税)
 原本は昭和31年 力書房刊 復刻本は平成23年 東京堂出版より刊行サレル
■ もう一冊は 『石田天海 奇術五十年』 (新価格;1,800円+税)
 原本は昭和36年 朝日新聞社刊 復刻本は平成10年 日本図書センター刊

再度この本を取り上げたのは、これらの名著が、高価格な古書扱いではなく、通常の定価で、書店又はネットにて入手出来る現状につき、マジック愛好家を自認されている方にお奨めしたいと思ったからであります。私自身はこの二冊の原本を所有しております。それでも尚、新本を座右に置いておける価値を実感しています。

   旧と新 御身変わらねど 背くらべ

c0049409_17311891.jpgc0049409_17264042.jpg
[PR]
by ishiken55 | 2015-02-24 17:34 | マジック エッセイ | Comments(0)

「続・素ボールレクチャー」・・・≪パート2≫

昨年の12月に“素ボールレクチャー”の続編を掲載しました。これはその2回目で、早くもシリーズの最終回です。今回の現象は地味目につき、ステージよりもサロンに適しているのではないかと思います。でも・・右手をちょっと下げ、元に戻す瞬刻に、ボールの並び順が替わってしまう粋なアクトです。
≪現 象≫
右手の五指には、親指側に赤のボールが2個、小指側に白のボールが2個あり、右手を立てた状態から前に60度ほど傾け、直ぐに元の状態に戻すと、ボールの並びがの順番に替わっている。
≪準 備≫
右手の親指・人差指・中指間に赤ボール、中指・薬指・小指間に白ボールを挟む。
≪動 作≫
① 正面を向き、顎ぐらいの高さに右手を立てる。 [写真 上左] 
② 左手の人差指で右手のボールの前を往復させ、ボールの並び順を指し示す。
③ 右手を前方に約1秒にて60度ほど倒していく。 [写真 上中]
 (この動作に合せ、親指と人差指の間の赤のボールを掌に移動) [写真 上右]
④ 右手を60度まで下げたら、直ぐに右手の動きを上方に反転させる。
 (同時に、薬指と小指間の白ボールを掌の赤ボールの上に移動) [写真 下左]
⑤ 右手を約1秒の速さで、①の位置に戻していく。
 (この間に、掌にある白のボールは親指で救い上げて親指と人差指間に挟み、
  赤のボールは薬指と小指間に転がして挟み込む)
[写真 下中]
⑥ 左手の指先をボールの前に往復させ、ボールが白赤の交互になったことを示す。
  [写真 下右]
写真は最初と最後は客側から、他は演者側からです。今回の記事にて、十年間に15回を重ねた“ボールレクチャー”の一区切りにしようと思います。数年後に、リハビリを兼ねて、“はりやまボール”を手揉みしつつ・・閃くことがあれば、Comeback があり得るかも~?

c0049409_12154874.jpgc0049409_1215426.jpgc0049409_11561161.jpg
c0049409_1251760.jpgc0049409_12936.jpgc0049409_1217563.jpg
[PR]
by ishiken55 | 2015-02-14 12:27 | ボールレクチャー | Comments(0)

今日は~このおうちを建ててから~十年目の記念日です。

2005年2月3日に、この「ちいさいマジックのおうち」を開設しました。その頃は会社務めをしていて、偶々その日は体調が悪く会社を休みました。寝てばかりいては気分が鬱ぐので、起き上がってはみたものの、寒い時期につき炬燵に入ってパソコンを開きました。そして、当時運用が始まったばかりのエキサイトブログに遭遇し、気晴らしで登録を行ないました。当初に選んだ枯葉の背景は今も変えていませんが、その時の気分を表しているようです。

・・という事で、このおうちを建ててから、今朝十年目を迎えました。ブログサービスは一時筍の如く乱立していましたが、運用を止めた所もあり、現在はアメブロに集中していると聴きます。エキサイトは上位ではないようですが、この建物も築十年となり外見はみすぼらしさが増しつつも、記事の総数は今回を含めると475件、中には自分でも貴重に思える内容もあって、転居をする気は全く無く、ブログサービスを長く継続をして欲しいと思っています。

三日前の1月31日(土)は、母校奇術部KMCの『第37回マジック発表会』を観に行きました。17人の演者によるステージは、36回観ている中で一番見応えのある内容でした。入部して1年に満たない女子部員のリングやシンブルのステージを観ながら、マジックの出来映えは~環境と指導とヤル気と素質~の相乗によることを実感させる発表会でもありました。

c0049409_8344576.jpgc0049409_836249.jpg
[PR]
by ishiken55 | 2015-02-03 17:29 | モノローグ | Comments(0)