<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

YMG「 第53回 Magic Festival 」を観て…十年前を振り返ル

先の日曜日(2/21)は、横浜市磯子公会堂へ横浜マジカルグループ(YMG)主催の“Magic Festival”を観に行きました。今回の発表会は第53回だそうで、思えば…中村氏(スティングさん)から入場券をお送り頂き、YMGのショーを初観賞したのが十年前の「第43回 Magic Festival」です。その折り、ネット上のみの知人であった中村氏に初めてお会いしました。

その会場内で、何度か歓談したことがある持永氏(TAMCの元会長)をお見かけし、ご挨拶したら「この列に座っているのは皆TAMCの人です」と言われました。TAMCに入会する前につき、お顔を見ても一人も存じ上げる方はおりませんでした。今回の会場内では、自分を含め16人のTAMCメンバーに遭遇。“十年~ひと昔”と言いますが、時の流れを感じました。

さてさて、第53回発表会で個人的に印象の残った演技は・・・
練習の賜物を頓に感じた爽やか~菊池さんの「春のおとずれ」
手袋にステッキの面白アイディア~千田さんの「おそうじ?」
大金屏風に劣らない見事な古典和妻をご披露~山内さんの「白の舞」

※また客席内やロビーで、YMGのメンバーの方々、マジック愛好家の方々、等々多くの知人にお会いしました。当方まだ完璧な体調ではないものの、知人のお顔に出逢えることで、気持ちが和らぎ、生きる歓びが湧いて来ます。あれ~少々大袈裟~??

c0049409_16364827.jpgc0049409_1622948.jpg
[PR]
by ishiken55 | 2016-02-24 16:42 | マジック ニュース | Comments(0)

今年初のマジック出演は~地元子供会へのボランティア

昨日は東京のマジッククラブ(TAMC)のボランティア活動に参加して来ました。依頼先と訪問施設がビックリポン~何と私が住む市内の女化団地子供会からの依頼で、開催場所はその子供達が通う小学校。一緒に参加したのは千葉県北部に住むUさんと神奈川県在住のIさん。Iさんは私鉄から新幹線そして常磐線を乗り継ぎ3時間以上掛けて来訪されました。当方は住まいから徒歩十数分で集合場所のJR駅改札口に到着。お二人を待ち始めたら…直ぐに依頼先のご婦人から声が掛かり幸先が良い グッドタイミング!

体育館には五十人程の児童と親御さんが約二十名。催しは来月卒業の六年生と4月に入学する新一年生の送迎を記念し、毎年アトラクションに近隣で活動のサークルへ依頼し演芸等を演じて貰っているそうです。今回はnetで依頼先を探していて偶然TAMCのホームページを見つけ申し込まれたとの事。12月の手術入院から退院しPCを立上げ会のメールをチェックしたら、このボランティア依頼に遭遇。手を挙げたものの…体力的な不安もありましたが、4ヶ月振りにマジックを演じられ歓びは ひとしお!

演技は1時間の依頼でしたので、1人の持ち時間は20分。トップバッターのUさんと、二番手のIさんの手品を楽しく見させて貰った後、私の出番となりました。演目は「リングとロープ」「ファンカード」「クレイジーダイス」「縦笛ウォンド」「神田ばやし」。今回は身体の関係で練習時間が取れず、新しい演目はありませんでしたが、新年初の演技を終えほっとしています。そして…それが地元であったのもマジック的な不思議さを感じます。Uさん,Iさんの演技を撮影したものの、私の演技姿は無く 残念ネン?

今回のボランティア演技の反省点は次の3つ
① 一つ位は種のある手品を~との思いから組入れた「クレイジーダイス」
 売りネタ通りに演じたのでは能が無く、更に一枚オチを考えねばいけません。
② その場に合う曲を演奏している「縦笛ウォンド」
 今回は演奏が先。“えっ?”と思って貰うには演技後に演奏すべきと思った次第。
③ 最終盤の客参加演目として選んだ「神田ばやし」
 縛る棒に手品用ウォンドを用いるも、棒状のコケシを使う等の工夫が必要かも。
c0049409_1038650.jpg

c0049409_1034948.jpgc0049409_10353115.jpg
[PR]
by ishiken55 | 2016-02-08 10:48 | マジック ニュース | Comments(0)

今年初のマジック鑑賞は母校「KMC Presents Magic Show」

新年を迎えても記事を更新しないまま…一ヶ月が経ち、ご心配をされている訪問者が居られるかも知れません。まだ元のような体調ではありませんが、徐々にマジックを見たり演じたりする気力が戻りつつありますので~ご安心を。そして明後日の2月3日は、この“おうち”がネット団地に建ってから11年目を迎えます。このところ記事をアップしていない作品系のカテゴリについても、今年は目を向けようと思いますので、あまり期待をせずに、またのお立ち寄りをお願いします。

そして、2ヶ月以上もマジックの鑑賞から遠ざかっていましたが、一昨日の1月30日(土)に母校奇術部の「第38回マジック発表会」を観に行きました。雪混雨上がりの曇り空、気温は昼間でも5℃程、ここ40年程はいつもこの時期での開催なので、取り分け手術後のシニア世代には寒さが応えました。今回の発表会は何か事情があったのか…前半が5演目、後半が4演目で、合計9つの演技と少なかったですが、落ちこぼれと云える演技は無く纏まっていたように感じました。

特に、最初の演技の艶やか衣装変わりもあった「パラソル」と、後半に演じた純情ストーリーとも表現来る「四つ玉」は、過去に無い出来栄えでした。二人共にまだ二年目の女子部員につき、今後に期待してしまいます。しかし思うようにはならないのが常~クラブになってからの50年の歩みを振返ると、そう思わざるを得ませんが~果たしてその行方は~?
発表会のパンフレットは「K.M.C Presents Magic Show」と書かれています。この“KMC”は自分が現役の頃…二年後輩のW君が、当時学生奇術界の主峰であった慶応奇術愛好会の略称“KMS”のパロディーとして使ったのが最初で、校名が変わった今も略称として引き継がれています。

c0049409_181723.jpgc0049409_18111055.jpg
c0049409_1816176.jpg

[PR]
by ishiken55 | 2016-02-01 18:18 | マジック ニュース | Comments(0)